葉酸が必要な時期

葉酸サプリは、妊娠1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月の間に十分摂るのが望ましいです。
葉酸サプリに含まれている葉酸は、ビタミンB群の一種であり、核酸と赤血球の形成に重要な役割を果たします。

葉酸を摂取することで、二分脊椎や神経管閉鎖障害の発症リスクを低減させるほか、胎児のDNAの形成に必要とされる栄養素で、葉酸が欠乏してしまうと胎児にとってリスクが高く命に関わることもあります。

葉酸サプリは、効率よく摂取できるようモノグルタミン酸型の葉酸をカプセル状にしたもので、食事から摂れる葉酸とは成分が同一です。

妊娠期には必要とされる葉酸の量も増えるため、食事だけで補うことは難しく、サプリを活用することになります。とりわけ、妊娠の1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月まで十分摂ることが望ましいです。

摂取量としては、通常の食事以外では1日1グラムで、役所による推奨摂取量は1日あたり400マイクログラムと定められています。

葉酸の摂り方としては、通常の食事を基本として心配な場合に葉酸サプリを摂取するのが良いです。